ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

健康食品

甘酒は飲む美容液!?ためしてガッテン流の美味しい飲み方を紹介!

甘酒 ためしてガッテン
ためしてガッテン
冬に入るとよくお店などで見かける甘酒!!初詣の際に、神社で配布しているのを見たことがあります。寒い時期にごくごくと口に運ぶと穂のかに香る匂い…何杯でも飲めちゃいます。

甘酒は主に米麹と米、もしくは酒粕を原料として作っていて「酒」という名がついているのにアルコールは微量、市販で販売されている甘酒はソフトドリンク(アルコール度数1%未満)扱いなんです。

今回は美容にもいいと言われている甘酒について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

甘酒の効果や人気の理由について

甘酒の効果
画像引用元:http://kawashima-ya.jp/?pid=44328234

老若男女から人気のある甘酒!アルコールが入っていない為、各世代の人から人気の飲み物です。中には匂いがきつくて苦手という方もいますが…。そんな甘酒ですが毎日飲むことで美容にもいい、またはお腹もスッキリ、腸もきれいにしてくれるんです。

甘酒には「食物繊維」と「オリゴ糖」が多く含まれています。こちらの2つが腸内環境を整えてくれて便秘解消にとても効果的なんです。
風邪の予防法
画像引用元:http://igot-it.com/kaze-haisya-6621.html

また、消化の吸収を助けるビタミンB群がたくさん含まれているため、体力回復を促し、風邪をよくひく冬の時にも役立ちます。エネルギーにも変換されますので、甘酒を飲んで風邪の予防にも努めてみてください。

人気の理由として、前は「飲みずらい」「臭い」などの声もよく耳にしましたが栄養豊富のことが世間に知れ渡り、ダイエットや美容のため健康機能の数々が発見されて この人気に達したのかもしれません。テレビでも冬になると特集なども多いので、その影響もあるかもしれませんね。

甘酒の作り方やレシピは?

甘酒の作り方
画像引用元:http://marukawamiso.com/recepi/amazake-mahoubin.html

自宅でも簡単に甘酒が作れる方法があります。自宅にある炊飯器から甘酒を作る事も出来ますが、匂いのトラブルにもなり兼ねないので、今回は魔法瓶での作り方を紹介します。

<材料>
・もち米
 2分の1合
・お水
 300ml
・米麹
 70g(麹が冷凍してある場合は解凍してから使用してください)
・500ml程度の魔法瓶
 (ポットでも可)

<作り方>
①もち米を洗い炊飯器にもち米、水200mlを入れて30分ほど浸水して、おかゆ機能で炊きます

②炊きあがったら、お釜を取り出し、水100mlをたして混ぜて温度を65度くらいに冷まします

③米麹を加えて混ぜます(温度が60度程度まで温度を上げる)

④保温ポットに熱湯を入れ振って全体を温めます

⑤保温ポットに③で作った麹を入れフタをして少し緩めておきます

⑥4時間ほど放置します

⑦鍋に全部をあけて弱火で1分ほど混ぜながら温めます(温度が60度程度まで温度をあげる)

⑧温まったら魔法瓶に戻し、さらに4時間置いて完成です

⑨保存容器に入る分いれて、冷蔵庫で1週間程度が保存期間となります

※冷凍保存の場合は1~2か月程度持ちます。

砂糖を使用していないので甘くなるのか心配ですが、麹からたっぷり甘みがでます。なので体にとてもいい深い甘みを楽しんでみてください。この方法なら毎日飲んでも自分で追加で作る事ができます。是非試してみてください。

甘酒のおいしい飲み方はこちら

フルーツ甘酒
画像引用元:http://mana4soul.exblog.jp/16753214/

体にいいなら毎日でも飲みたい。でも味が苦手とお困りな方必見!!甘酒にあう果物がありそちらも最近では密かに流行っているんです。それがフルーツでつくる甘酒♩読んで字のごとく、甘酒と果物を割るんです。

作り方もとっても簡単です。自分の好きな果物を甘酒に混ぜればいいだけ。混ぜ方としては、すり鉢で潰したり、甘酒とお好みの果物をミキサーで回す。それだけです。おすすめの果物は「バナナ・りんご・キウイ」この辺が妥当だと思います。

全部を混ぜるのではなく個々で試してみてくださ。好きなフルーツ甘酒に出会えるはずです。果物の量を多くすれば甘酒の味も薄くなりますので、微調整の方は飲む方の好みになります。
甘酒 豆乳
画像引用元:https://4yuuu.com/articles/view/247670

また甘酒と豆乳を同じ比率で割って混ぜて飲む方法もあります。こちらは簡単に作れるので時間がない方におすすめです。

一度に二種類もの栄養素が摂取できますし、カルピスなんかと割って飲むとお子さんなどは飲みやすいかもしれませんね。試してみる価値ありそうです。
甘酒の飲み方
画像引用元:http://style-knowledge.com/soy-milk-amazake-diet/

冬の時期にお店で売ってないところはないんじゃないかってくらい目にする甘酒ですが、こんなに栄養価値がすごいとは正直思っていませんでした!!

美容にもいい成分がたくさんはいっているし、栄養満点などとテレビで取り上げるだけあると思います。年齢を重ねるごとに私も栄養面にも気を付けようと思いますので、この機会に毎日甘酒の摂取を頑張りたいと思います♩

皆さんも続けて甘酒を飲んで、健康的な体作りをしていきましょう。

Return Top