ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

病気関連

ガッテン|大動脈瘤が「あー」で発見できる!?見分ける方法はこちら

大動脈瘤 病気情報
突然死と聞くと、心筋梗塞や脳梗塞がパッと思い浮かぶかもしれません。ですが他にも最近多いのが「大動脈瘤」という病気です。大動脈瘤は普段痛みはありません。ただし放っておくと破裂し、最悪の場合は死に至ることもあります。

そんなとても怖い病気、大動脈瘤ですが「声のかすれ」で分かるかも?!今回は大動脈瘤を早期発見出来るかもしれないとっておきのチェック法をご紹介します!


スポンサーリンク


大動脈瘤の原因や症状について

大動脈瘤の症状 大動脈瘤は自覚症状がほとんどありません。突然刺すような痛みが走り、破裂するという怖い病気です。

そんな怖い大動脈瘤、原因は動脈硬化が最も多く、他にも梅毒などの感染症や血管炎、怪我や遺伝性などで生まれつき血管の壁が弱い場合が挙げられます。

大動脈瘤と聞けば胸部大動脈瘤をイメージする方も多いですが、腹部大動脈瘤も同じように起こります。

声のかすれで大動脈瘤が見つかる理由は?

声のかすれ 先ほども述べたように胸部大動脈瘤にはほとんど自覚症状がありません。しかし、こぶが出来た人の2~3割程度の人に「声がかすれる」といったサインが起きると言われています。

原因は、声帯にある神経が大動脈瘤によって圧迫されマヒするのだそう。この声帯にある神経は、主に声帯を開いたり閉じたりする役割を持ち、大動脈を経由してのどを通っています。

声がかすれる原因は風邪やのど(声)を酷使したりがほとんどですが、まれに大動脈瘤のような病気が隠れています。ちょっと違和感を感じるようであれば、病院で診察を受けることが早期発見に繋がりますよ。

「あー」テストのやり方やポイントは?

あー テスト 声のかすれといっても原因はさまざまで、どんな声のかすれに気をつければいいか分かりませんよね。今回は「ガッテン」でも紹介された危険な声のかすれかどうかを見極める簡単テストをご紹介します。もし今原因不明で声が一週間以上かすれている方はチェックしてみてくださいね。

【あ~テスト】
1.楽な姿勢をとります。(立つ、座る、どちらでもOK)
2.思いっきり息を吸います。
3.出しやすい高さ・音程で、できるだけ長く「あー」と言います。声は小さくても問題ありません。

※緊張している場合は短くなります。何度か試してみましょう。リラックスが大事ですよ♪何度も試す時は、その都度 呼吸が整うまで休憩しましょう。

「あ~テスト」を何度やっても10秒続かない方は、声帯に異変が起きているかもしれません。声帯に異変が起きるのは、老化やポリープといった原因も考えられます。何かあってからでは遅いので、気になる場合は耳鼻咽喉科で診てもらいましょう。

大動脈瘤は大変怖い病気です。もし原因不明で声がかすれているようであれば一度チェックしてみて病院を受診しましょう。また、大動脈瘤にならないように普段の食習慣や運動量などを見直してみるのも大切ですよ。

スポンサーリンク
 
Return Top