ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

体の悩み

水虫の治し方や症状は?ガッテン流の感染予防法も必見!

水虫の症状 身体の悩み
水虫と聞くとお父さんの病気と勝手に脳内イメージが出来てしまうんですが、実は近年若い女性でも水虫に悩まされている人が多いんだそうです。また、水虫は銭湯やプールなどで感染すると言われてきましたが、実はそんな簡単には移らないんだとか。

今回はそんな水虫についてまとめました。誰にでも感染しうる水虫。完治もするので気になる方は早めにチェック♪


スポンサーリンク


これに似た症状があれば水虫かも!

水虫 チェック項目 水虫はかゆいという印象がありますが、実はそれだけではありません。むしろ、かゆみのない水虫の方が多いというのが現実なんですよ。また素人ではなかなか判断が難しく、知らず知らずのうちに感染していることもあります。

そんなことにならない為に目安となる症状をまとめましたのでチェックしてみましょう!気になる症状があれば一度【皮膚科】に行ってみてくださいね。

①足の指と指の間の皮がむける。むけている。
②足裏または側面に水泡が出来ている。
③かかとがカサカサする。
④爪が白く変色している。

この①~④の症状に当てはまるものがあれば水虫の可能性があります。③のかかとのかさつきですが、かかとのかさつきの半分は水虫によって起こるものです。乾燥しているだけと思っていたら水虫かもしれないなんて少しショックですね。

乾燥タイプの水虫対策についてはココをチェック!

お酢を使った水虫の治し方とは?

水虫の治し方 水虫になってしまった時、自宅で出来る治療法をご紹介します。お酢を使った治療法ですので、人によっては合わない場合があります。その時はすぐに中止してください。

また医学的根拠に基づくものではないので完治しない場合もあります。あくまでも治療補助の一環として捉え、お試しでやってみましょう。

《酢で水虫を治す方法》

・希釈法
これは40度くらいのお湯に酢を入れて治療していきます。洗面器などにお湯で5~10倍に薄めた酢を入れて足を浸すだけ。毎日30分~1時間つけてください。毎日続けると足の皮がむけてきますよ。

・原液法
希釈法と同じように足を浸して治療します。原液法の場合はお湯で薄めません。原液のまま足を浸していきます。この時、酢は40度ほどに温めてください。浸す時間は10分くらいでOK。長時間入れると足に負担がかかりますので都度様子を見ながら浸しましょう。皮膚の弱い人の場合、異常が出たらすぐに中止してください。

・ビニール袋活用法
お湯(40度くらい)で酢を5倍に薄めたら、二重にしたビニール袋に入れます。そこに足を入れ、足首くらいま浸したら足首を輪ゴムなど止めます。上から靴下を履いて6~7時間そのままにします。時間が経てばよく洗い流して乾燥させましょう。

・めん棒塗布法
水虫の初期段階でよく使用される方法になります。お風呂上りなどで行います。まず酢の原型をめん棒に湿らせたら水虫の患部に塗布するだけ。部分的な水虫治療に向いています。

・スプレー法
スプレー容器を用意、水で薄めた酢を入れて使用します。お風呂上りなどの足が清潔なときにスプレーしてください。

水虫の簡単予防法はこちら

水虫 予防法 水虫の感染ルートは主に【家の中】になります。水虫菌は感染者の乾燥した皮膚の中に潜んでいて、それを知らず知らずに毎日踏むことで感染します。感染しないようにするには予防が大切です。簡単に予防出来るので早速行ってみましょう。

《掃除機》
乾燥した皮膚がはがれ、フローリングや床などに落ちます。ですので掃除機でしっかり吸い取ればOK!拭き掃除も効果的ですよ。

《スリッパ》
水虫菌が潜むはがれ落ちた皮膚は小さなかけらとなって床に散乱しています。大きさは靴下やストッキング程度では通り抜けてしまうほどの小ささです。感染予防としては役に立ちませんのでスリッパの着用をおすすめします。スリッパを履けば感染を防ぐだけでなく、ばら蒔きも防げますよ。

《洗濯》
バスマットには水虫菌がいる可能性が非常に高いといえます。水虫菌は洗剤に弱いでこまめに洗濯するようにしましょう。

《足を洗う》
水虫菌は感染までに24時間かかるといわれています。ということは1日1回しっかりと洗うことで感染は防げます。ただし、硬いもので力を入れて洗うと皮膚が傷つき、逆に感染しやすくなりますので優しく洗ってくださいね。

水虫菌は感染までに時間がかかりますので、しっかりと予防&ケアしてあげるようにしましょう!

一度水虫に感染すると完治するまでに数ヶ月かかるとされています。とはいえそのまま放置していると周りにも迷惑をかけてしまうことになりますので、「感染したかな?」と思ったら早めに皮膚科を受診して治療を始めましょう。必ず治りますので根気よく治療していきましょうね♪

スポンサーリンク
 
Return Top