ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

体の悩み

ガッテン流!血圧サージを避ける方法や急上昇が起こる原因まとめ

血圧サージ ガッテン

病気関連

季節の変わり目というのは体調の変化が起きやすく、病気のリスクも上がると言われています。気をつけたいですね。

今回は、ガッテンで紹介された生活習慣病の代表とも言える【血圧】についてまとめました。中でも「血圧サージ」というものについて詳しくご紹介していますので、血圧が高めな方は必見です!!

スポンサーリンク

ガッテンで紹介された「血圧サージ」とは?

血圧サージの原因

高血圧を改善、予防するということはとても大切です。健康をテーマにしたテレビや雑誌でもよく取り上げられていますよね。NHKの健康情報番組『ガッテン』でも紹介されました。

そんな高血圧の中で、今【血圧サージ】というものが大変注目されています。初めて耳にする方も多いと思いますが、血圧サージというのは血圧が急上昇する現象のことを指します。

血圧サージの厄介なところは、血圧が正常な人でも起こる現象で、脳卒中の発症リスクが通常の倍以上も高まってしまう怖いものなんですよ。時に数値が180mmHg以上になることもあるという血圧サージは命に関わってきます。

血圧サージの原因はさまざまありますが、やはり生活習慣を見直すことがとても大切です。栄養バランスの取れた食事や適度な運動、お酒を控えたりと出来ることはたくさんあります。

血圧が急上昇する原因について

血圧上昇の原因

血圧というのは常に変化するものです。朝起きるという動作も20~30mmHgという変化が起きます。軽い運動やトイレ、コーヒーを飲むという日々の生活の動作が血圧に結びつきます。他にもストレスや喫煙、お酒なども血圧上昇に関わってきます。では血圧サージを引き起こす原因は何なんでしょうか?

実は血圧が急上昇する原因とされているのは【積み重ね】や【タイミング】だと、ガッテンでは紹介されました。個々で見ると小さな血圧上昇でも、タイミングが重なってしまったりすると一気に上がってしまいます。危険とされる数値は【55㎜Hg】とされていて、一気に55㎜Hg以上も上がると体に大きな負担がかかってしまいます。

ではこの55㎜Hgという数値ですが、「緊張」「たばこ」「深酒」という組み合わせで実は簡単に上昇してしまうんです。中でも深酒は大変危険です。睡眠時無呼吸状態になる場合もありますので、ほどほどにしておくようにしましょう。

スポンサーリンク

血圧サージの見つけ方は?

血圧サージの見つけ方

ではそんな危険な血圧サージを見つけることって出来るのでしょうか?

血圧サージは血圧が正常の人でも起こるものなので、普段の血圧測定では発見が難しいと言えます。ですがテレビ番組の「ガッテン」で血圧サージの見つけ方が紹介されていました!普段から血圧を測っている人や、気になって数日間計測した人にもいい目安になりそうです♪

《血圧サージの見つけ方》
起床してから1時間以内の血圧を測定します。この時、上の血圧が5日間平均で「135mmHg以上」、高い日と低い日の血圧の幅が「20mmHg」を超えている場合、もしかしたら血圧サージが起きている可能性があります。

効果的な血圧上昇の予防法!

血圧上昇の予防法

血圧の急上昇を予防する効果的な方法をご紹介します。すぐに出来るものばかりなので、早速試してみてくださいね。

《ベルトを緩める》
体型が太めな人はベルト一つでも血圧が上がってしまいます。ベルトによって大動脈が圧迫されるからとのこと。ベルトをする時は少し緩めてあげましょう。
《スリッパ》
スリッパを履くというだけでも効果的なんだとか!というのも足元というのは人間の体の中で温度に反応しやすいから。寒い朝など、素足で床を歩くと血圧が上昇する危険が高くなります。
《深呼吸》
血圧上昇を抑える効果がある深呼吸。上の血圧値が20~25mmHg下がることもあるんだそうです。大きく深呼吸をして落ち着かせましょう。コツは30秒で6回と少し早めの深呼吸が効果的とのこと。

血圧が急上昇すると脳梗塞や心筋梗塞などといった命に関わる病気を引き起こすことがあります。

高血圧で治療をしている人はもちろんですが、血圧サージは正常の人でも注意が必要です。日ごろの生活習慣を見直すことが大切で、特にお酒をよく飲まれる方は注意してください。

Return Top