ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

お役立ち情報

ガッテン流ほこり&アレルギー対策!除電ぞうきんの作り方も必見

掃除 ほこり
お役立ち情報
「昨日掃除機をかけたのに、あんなところにほこりが…」こんな経験ってありませんか?掃除しばかりなのに、突然どこから沸いたのか現れる【ほこり】。

一体何が原因で発生しているんでしょう。そしてほこりは放っておくとアレルギーやぜんそくなどを引き起こす怖いものなので何とかしたいですよね!

今回がそんなほこりの謎と対策をご紹介します。小さなお子様がいるママは必見!

スポンサーリンク

「ほこりは壁からやってくる」ってホント?

ほこり 壁
しっかり掃除してもやってくる嫌なほこり。どこから沸いてくるかご存知ですか?

そもそもほこりというのは【繊維のくず】が絡み合って出来たものになります。そこに土や皮膚片、ふけ、垢、花粉といったいろんなものが混ざり合い塊になります。さらにダニやウイルス、カビなどが付着していることもあるんです。

壁にはたくさんのほこりが付着していて、ライトで照らすと見えるんですよ。壁についたほこりが綺麗にしたはずの床に落ちて「謎のほこり」となって私達の目の前に現れていたというわけです。

ではなぜ壁にほこりが付くのかですが、これは静電気が原因なんですね。静電気というのはほんのささいなことでも発生します。静電気によって家の中の細かいゴミなどが壁に付着し、やがて大きくなって床に落ちていたんです。

ガッテンの除電ぞうきんの作り方と使い方

ほこり 雑巾
そんな静電気を退治するとっておきのアイテムがあります。実はホームセンターなどに行くと「静電気除去グッズ」などがたくさん販売されていて、これらを活用するのもおすすめですが、今回は自分でも作れる除電ぞうきんをご紹介します!

《除電ぞうきんの作り方》
1、洗面器やバケツに柔軟剤入りの水を用意します。
2、洗っておいたぞうきんを(1)に浸してください。
3、ぞうきんを絞り、しっかり乾かして完成です。

どうですか?とっても簡単でしょ??この除電ぞうきんで月に1回程度、床や壁などをなでるように拭くだけなんです。この時、ぞうきんは乾いたままでOK!濡れていると逆にほこりが吸い寄せられてしまいます。

柔軟剤には静電気を除去する働きがあるので、ぜひ試してみてくださいね。

静電気を利用したお掃除道具情報

静電気は除去するだけでなく、静電気を利用して掃除をするという方法もあります。静電気を起こすことでほこりを逃がさずキャッチ出来る便利グッズをご紹介します。

★アズマ 掃除道具 高所掃除用モップ エレキャッチスター自在GT★

アズマ 掃除道具 高所掃除用モップ エレキャッチスター自在GT

価格:2,449円~

こちらの商品は静電気を利用してほこりをキャッチするモップになります。高いところ、例えばエアコンの上部や、照明器具などにも使える長い柄が特徴です。伸縮タイプなので扱いやすいんですよ。またハンディにもなるのでちょっとした掃除にもぴったりです。

網状になった穂は表面積が広いので、一度にたくさんのほこりが絡み取ることが出来ますよ。そしてヘッドは6段階に角度がつけられるので、手の届きにくい場所もばっちりです。

★オーエ サッとる静電ダスター★

掃除道具 オーエ

価格:569円~

こちらの商品はミドルサイズのダスターになります。リビングや車内の掃除にぴったりですよ。静電気でほこりをしっかりキャッチして落としません。使用する前に2~3回くるくると回すとより静電気が発生して効果もUPです。

家具や床、壁のほこり取りにサッと使えてとっても便利なんですよ。汚れたら洗うことが出来るのも嬉しいですね。

ほこり掃除でアレルギーが改善できる!?

掃除 アレルギー

アレルギーでも近年多いのが「ハウスダストアレルギー」と呼ばれるものです。原因はほこりの中に含まれる【ダニの糞】なんです。ダニの糞が混じったほこりを知らず知らずに吸い込むことで、アレルギー症状が発症してしまうんですね。

ですがここで朗報です!壁など部屋全体のほこりをしっかりと掃除すれば、症状は緩和するんだとか!これは2016年とある論文で発表されたものですが、長年苦しんで来た人にとっては嬉しい発表ですね。

ちなみにダニの糞が多い場所は布団、カーペット、ソファなんだそうです。これらの掃除は少し念入りに行う方が良さそうですね。布団専用クリーナーなどを活用するのもおすすめです。

Return Top