ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

病気関連

【隠れ心臓病】 せき等の症状について ※ためしてガッテン

隠れ心臓病
ためしてガッテン隠れ心臓病について
あなたは『隠れ心臓病』という名前を聞いたことがありますか?

NHKためしてガッテンでもとりあげられた隠れ心臓病の症状などについてご紹介します。

スポンサーリンク

NHKためしてガッテンの「隠れ心臓病」とは?

隠れ心臓病
NHKためしてガッテンでも紹介された【隠れ心臓病】とは、40代50代に多い症状で、胸がぎゅっとしぼられるような感じになります。

この「隠れ心臓病」は、最新の機材を使った画像診断でも判断できないといわれています。

隠れ心臓病の原因とは?

隠れ心臓病の原因は、女性ホルモンのエストロゲンと関係があり、更年期に入ってエストロゲンが低下することで起きると言います。

隠れ心臓病は、女性に多く、更年期障害による足の冷えから引き起こされます。

隠れ心臓病の症状について

隠れ心臓病の症状はこちら。

・息切れ
・せき
・冷や汗をかく
・喉が乾く
・鼻詰まり
・指が震える
・歯が痛む
・左肩が痛い
・視野が狭くなる
・物忘れ などです。

こうした症状が継続して現れていると隠れ心臓病の可能性が高いです。

隠れ心臓病の対処法は?

隠れ心臓病の対処法としては、まず食事では、悪玉コレステロールがたまらない食事をすることが大事です。

食材でおすすめなのが青魚です。血液をサラサラにするDHAやEPAを豊富に含んでいるからです。
青魚
また、隠れ心臓病は 運動で対策することも大事です。背骨と骨盤の間にある腸腰筋の筋肉を鍛えることが大事で、階段を一段とばしで登る階段登りが効果的です。

病院での治療方法は、薬によるもので、脈を下げて血管を開くカルシウム拮抗剤を使用します。食事や運動でも改善されなければ、病院で検査してもらった方が良いでしょう。

Return Top