ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

健康食品

【玉ねぎドレッシング】 効果・効能、レシピは? ※ためしてガッテン

玉ねぎドレッシング
ためしてガッテン玉ねぎドレッシング
約10年前に「ためしてガッテン」で紹介されてブームを巻き起こした「玉ねぎドレッシング」。玉ねぎの血液サラサラ効果が多くの人に知られることとなり、「玉ねぎドレッシング」は今でも人気!!

ここでは、玉ねぎドレッシングの効果や作り方などをご紹介しています。

スポンサーリンク

玉ねぎドレッシングの効果・効能は?

玉ねぎの効果
玉ねぎドレッシングに使われる玉ねぎには、さまざまな効果が!!

玉ねぎに含まれる「硫化アリル」はビタミンB1の吸収を助けて体力を増強するほか、血液をサラサラにして動脈硬化や脳血栓などを予防してくれます。また、食欲増進、ガン予防といった効果も!!

さらに、玉ねぎの皮に含まれる「ケルセチン」には抗酸化作用があり、動脈硬化や高血圧を予防する効果もあるのですよ♪

ためしてガッテン流の玉ねぎドレッシングの作り方は続きでチェック!!

ためしてガッテン流の作り方

玉ねぎ レシピ
◇玉ねぎドレッシングの材料
・玉ねぎ 中2~3個
・砂糖 大さじ3
・塩 小さじ2
・お酢・サラダ油 各3/4カップ
・醤油、みりん、酒 各1/2カップ

◇玉ねぎドレッシングの作り方
①玉ねぎを出来るだけ薄くスライスします。

②スライスした玉ねぎを広げて並べ、空気にさらすよう15分おきます。

③酒とみりんは鍋に入れて加熱し、アルコール分を飛ばします。

④残りの調味料をボウルに入れ、その中に冷ました③を入れます。

⑤その中にスライスした玉ねぎを入れてよく混ぜ、一日置いたらできあがり♪冷蔵庫で一週間くらい保存できますよ!!

ためしてガッテン流玉ねぎドレッシングをベースにお好みでいろいろアレンジして、ご自身に合った玉ねぎドレッシングを作ってみてはいかがでしょうか?

玉ねぎドレッシングのレシピ

玉ねぎドレッシングのレシピ
玉ねぎドレッシングのレシピは数多くありますが、玉ねぎ、お酢、酒、みりん、醤油、砂糖、塩、サラダ油が基本の材料のようです。

サラダ油ではなくオリーブオイルやごま油を使用したり、にんにくを加えたりする方もいらっしゃるようです。サラダのドレッシングにはもちろん、カツオのたたきや焼き肉の付け合わせにもOK!!

◆玉ねぎドレッシングとツナのさっぱりパスタ

玉ねぎドレッシングとツナのさっぱりパスタ
<材料> 2人前
パスタ 2人前
玉ねぎ 2分の1個
ツナ缶 1缶
しめじ・えのき・エリンギ等(お好きなもの) 100g
たまねぎドレッシング 50㏄
水 50㏄
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
しそ・ぱせり(薬味用) 少々

<作り方>
① 野菜の下準備をします。玉ねぎをスライス、きのこ類は手で裂くまたは食べやすい大きさに切ります。
② パスタ鍋に湯を沸かします。(茹で汁は分量外)
③ フライパンで、ツナ缶のオイルをたらして玉ねぎを炒めます。(オイルが少ないようであればサラダオイルを足してください。)玉ねぎがしんなりしたら、きのこ類とツナを入れます。
④ パスタを表示よりも1分少なく茹でます。
⑤ フライパンの材料に火が通ったら、玉ねぎドレッシング、水、しょうゆ、みりんを加えて、少し煮ます。
⑥ パスタが出来たら、フライパンに入れて具材と混ぜます。
⑦ お皿に盛り、シソの千切りまたはパセリを振って出来上りです。(白髪ねぎを添えてもおいしいです。)

<コツ・ポイント>
パスタを入れた時に水分が少ないようであれば、パスタ汁を足してください。茹ですぎには注意してください。ツナオイルを入れた時に鷹の爪を入れると辛みが加わり大人の味になります。鷹の爪は取り出してくださいね。辛くなりすぎてしまいます。

◆玉ねぎドレッシングの肉野菜炒め

玉ねぎドレッシングの肉野菜炒め
<材料>
豚肉 200g
豆苗 1袋
もやし 1袋
人参 5センチくらい
片栗粉 大さじ1
玉ねぎドレッシング 鍋肌に2~3周まわしかける

<作り方>
① 下準備をします。豆苗は2~3センチの大きさに切ります。にんじんは細めの短冊切り、豚肉は食べやすい大きさに切ります。もやしは洗ってひげを取ります。
② 豚肉に塩コショウを振り、少し置きます。
③ 人参はレンジに入れて柔らかくしておきます。
④ 豚肉に片栗粉を揉み、油(分量外)を敷いたフライパンで炒めます。火が通ったらお皿に取り出します。
⑤ フライパンに油を敷き、もやし、豆苗の順に炒めます。しんなりしてきたら人参を加えます。
⑥ 豚肉を戻して、玉ねぎドレッシングを鍋肌から回しかけて出来上がりです。

<コツ・ポイント>
もやしのひげは気にならなければ取らなくても大丈夫です。最後の玉ねぎドレッシングを入れたあとは炒めすぎると煮込まれてしまうので、手早く仕上げましょう。

◆酸味の効いたきのこ炒め 玉ねぎドレッシング風味

酸味の効いたきのこ炒め
<材料>2人前
まいたけ 1パック
ぶなしめじ 1パック
エリンギ 1本
ミニトマト 4個
ブロックベーコン 80g
サラダ菜・レタス 2枚
玉ねぎドレッシング 大さじ4

<作り方>
① 下準備をします。まいたけ・ぶなしめじは石づきをとり食べやすい大きさの小房に分けます。エリンギは横半分に切り厚さ3ミリ程度の薄切りにします。ミニトマトは半分、ベーコンも食べやすい大きさに切ります。
② サラダ菜・レタスは洗って水気をとって、半分くらいに手でちぎります。
③ フライパンに玉ねぎドレッシングを大さじ2入れます。ベーコンから炒めて、エリンギが透き通ってきたら、残りのきのこ類を入れます。なじんできたらミニトマトを入れます。
④ 最後に残りの玉ねぎドレッシングを加えてさっと炒めます。
⑤ お皿にサラダ菜またはレタスを敷いて、④を盛り付けて出来上がりです。

<コツ・ポイント>
きのこは好きなものに代えても良いです。最後のドレッシングを入れたら、さっと炒める程度で大丈夫です。

◆玉ねぎと玉ねぎドレッシングの豚肉炒め

玉ねぎドレッシングの豚肉炒め
<材料>
玉ねぎ 60g
豚肉 100g
青ネギ 少々
サラダオイル 小さじ1
玉ねぎドレッシング 大さじ2

<作り方>
① 玉ねぎはくし切り、豚肉は食べやすい大きさに切ります。青ネギはみじん切りまたは斜め千切りにします。
② フライパンにサラダオイルを入れて豚肉を炒めます。火が通ったら、いったんお皿に取ります。
③ そのままのフライパンで玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりしてきたら豚肉を戻します。
④ ③に玉ねぎドレッシングを入れて、青ネギを加えます。
⑤ 玉ねぎドレッシングが混ざったら、お皿に盛りつけて出来上がりです。

<コツ・ポイント>
玉ねぎと豚肉をフライパンに半分ずつ乗せて一緒に調理しても良いです。その方が時短になりますが、豚肉の生焼けに注意です。

作り方も特別な材料もいらなくい、簡単で保存も効く、玉ねぎドレッシングはアレンジレシピも豊富です。いろいろな食べ方で健康促進できたら良いですね。

Return Top