ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

病気関連

甲状腺の機能低下が深刻な病気に!! ※NHKためしてガッテン

甲状腺
ためしてガッテン甲状腺について
動悸や不眠、多汗、疲労など謎の体調不良が続いている方はいませんか?
もしかしたら、その謎の体調不良は甲状腺の機能が低下しているからかも!?

放っておくと、心臓病や脳卒中を引き起こす危険性のある「甲状腺の機能低下」についてお話しします。

スポンサーリンク

甲状腺の機能低下でコレステロールが上昇!!

甲状腺
NHKためしてガッテンで取り上げられた「甲状腺の機能低下」。甲状腺の機能低下により、コレステロール値が上昇することがわかっています。

コレステロールは細胞を作る材料ですが、甲状腺の機能低下に伴い細胞の活動が低下すると、コレステロールの細胞内への取り込みが減少してしまい、血管内にコレステロールが溢れてしまうことに!!これが、甲状腺の機能低下でコレステロールが上昇する原因です。

この状態を放っておくと、動脈硬化が進んで心臓病や脳卒中につながる可能性も!!恐ろしいですね…。

では、甲状腺ホルモン異常になりやすい人とはどんな人なのでしょうか?続きでご紹介します。

甲状腺ホルモン異常になりやすい人とは?

甲状腺
甲状腺ホルモン異常になりやすい人の特徴はこちら!!

◇男性よりも女性の方が5倍から10倍の割合で罹りやすい
◇強いストレスを受けている人
◇出産経験のある人
◇花粉症の人

これらの項目に当てはまっている方必見!! NHKためしてガッテン流!甲状腺の腫れを見分ける方法は続きをチェック!!

ためしてガッテン流!腫れを見分ける方法

NHKためしてガッテン流!甲状腺の腫れを見分ける方法は、まず上を向いて唾を飲み込みます。すると、蝶ネクタイのようなものが首の下のほうで上下に動きますので、よく観察してください。特に目立たなければ、甲状腺の腫れはないでしょう。

しかし、動機や発汗・下痢・イライラ・不眠・食欲はあるが体重が減るなどの症状があれば【バセドウ病】の疑いが、だるさ・便秘や冷え性・皮膚の乾燥・食欲がないのに体重が増えるなどの症状があれば【甲状腺機能低下症】の疑いがありますので、一度検査をしてみてくださいね。

甲状腺の検査にかかる費用や期間は?

甲状腺
甲状腺の検査は内科で受けることができ、血液検査でFT4とTSHを測定すればホルモンに異常があるかどうかがわかります。血液検査の費用は3割負担で1,500円ほど、結果がわかるまでに数日かかります。

甲状腺の腫れや 上記の症状がある方は、早めに内科を受診してくださいね。

Return Top