ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

病気関連

【子宮がん】 症状や検診、原因や予防法は? ※NHKためしてガッテン

子宮がん
ためしてガッテン「子宮がん」について
女性特有の病気である子宮がんは、女性が気を付けておきたい最も恐ろしい病気とされていて、健康をテーマにしたテレビでも放送されたような事項を、考え守るよう努めていくことが病気の予防になります。

スポンサーリンク

子宮がんの原因や予防法は?

子宮がん
子宮がんが心配されるのは中高年を過ぎたころからであり、同時にそのころからがん検診を積極的に行っていく必要があります。

がんのすべてに共通して言えるのが活性酸素の増殖であり、それをつくる原因でもあるストレスや私たちを取り巻く環境などが大きく影響をしていると言えます。

基本的なことでもある、食事管理や運動を取り入れていくことが大事とされています。

子宮がんの症状や検診について

子宮がん
子宮がんになったからと、すぐに何かの症状がでるということはありません。

それが初期のうちに発見をできないという問題になるのですが、がん検診を定期的に行っておけば心配はいらないです。
子宮がんでも子宮頸がんと子宮体がんの種類がありますが、子宮頸がんは毎年の検診を受けることが望ましいですが子宮体がんにつきましては一年おきに受けるくらいでよいと言われます。

子宮がんは症状が出てからでは遅いことから、原因となるものをつくらない生活を自分自身で心がけていことが必要だと言えてきます。

Return Top