ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

健康食品

血液サラサラには酢玉ねぎが効果的!! ※NHKためしてガッテン

酢玉ねぎ ためしてガッテン「酢玉ねぎ」について
玉ねぎには脂肪吸収の抑制や肝機能の強化、さらに抗酸化作用やがん予防そして免疫力を高める成分があるとして知られており、これらの効果がある玉ねぎと酢が加わることで、血液をサラサラにして血圧が正常化することを助けたり、コレステロールや中性脂肪を減らしたりします。


スポンサーリンク

酢玉ねぎの効果や作り方

酢玉ねぎ 玉ねぎには血糖値を下げる効果も認められているため、酢玉ねぎを食べることは体にたくさんの効能をもたらしてくれます。

作り方は玉ねぎ1個に対して醸造酢大さじ5杯ほどですが、酸っぱいのが苦手な人は減らしたり、リンゴ酢などを用いて食べやすくしても大丈夫です。

また、はちみつも大さじで1杯半ほどお好みで入れるとより食べやすくなります。保存しやすくするためにビンなど容器を準備しておいた方が良いですが、家族みんなですぐに食べきってしまう人はタッパーなどで十分です。

酢玉ねぎの作り方は?

酢玉ねぎ 作り方は簡単で、玉ねぎをスライスしたら容器に入れお酢を注いだら、少量のお湯で溶かしたはちみつを入れよく混ぜたら容器のふたを閉めて冷蔵庫で冷やし、3日程度で酢玉ねぎが完成します。

1週間から10日ほどの間に食べきるようにし、1日30gから50g食べると効果が期待でき、漬け汁も飲んだり料理に使えるので無駄がありません。ぜひ作ってみてください!

スポンサーリンク
 
Return Top