ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

病気関連

女性特有の「胃もたれ」の原因は?食べ物やツボでの解消法について ※NHKためしてガッテン

胃もたれためしてガッテン「胃もたれ」について

食べ過ぎたときに『胃もたれ』になることは理解できますが、そうでない時にも胃もたれを感じたことってありませんか?「もしかして何か病気なのでは・・?」と不安になってしまいますよね。

今回は、さまざまな胃もたれについてまとめてみました。似たような症状があるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

胃もたれの原因は?

胃もたれ大食いの人は食べ物と一緒に胃から腸へ強い酸である胃酸が大量に送られ続け、そのため腸が中和しようとアルカリ性の物質を出します。

しかし、腸へ送られる胃酸の量が多いと中和が間に合わず、腸センサーが胃に送られる食べ物の動きを止め、そのために胃もたれがおきることが、3年前アメリカの医学雑誌に報告されました。

他の原因として、油のとりすぎ、加齢、体質、ストレスがあげられます。

■女性特有の原因

実は女性特有の胃もたれというものが存在します。妊娠をしていればそれはつわりとなって現れますが、そうでない場合は「月経前症候群:PMS」といいます。

生理前は腹痛や腰痛だけではなく、さまざま不調が現れます。胃もたれもその一つ。ホルモンバランスが崩れることでこういった不快症状が引き起こされます。

■食後の胃もたれの原因

食後すぐ胃もたれを感じる場合は「逆流性食道炎」かもしれません。 最近とても多い病気で、胃酸が逆流して食道の粘膜を傷つけてしまいます。

ストレスや食生活、肥満が原因とされています。

スポンサーリンク

胃もたれが続くと危険?引き起こす病気とは?

たかが胃もたれと思って放置していませんか?市販薬を飲んでもすぐに症状が出る場合や長引いている場合は一度病院で診てもらうようにしましょう。もしかしたら何かしらの病気を発症しているかもしれません。

・急性胃炎
胃酸過多によるもので一時的な炎症です。暴飲暴食や喫煙、ストレスが原因。

・胃潰瘍、十二指腸潰瘍
ストレスや過労などで自律神経が乱れると胃酸過多となり、胃腸の粘膜を傷つけてしまい、そこから潰瘍に繋がります。

・逆流性食道炎
胃酸が逆流して食道を傷つけます。酷い場合は潰瘍が出来ることもあります。

・つわり
つわりが原因で胃がムカムカすることがあります。女性ホルモンの影響ですのでつらい場合は婦人科で相談してみてください。

・狭心症、心筋梗塞
胃と思っていたら心臓が原因ということもあります。血流が悪くなって心臓が酸欠状態になると激しい胸の痛みを引き起こします。

・感染性胃腸炎、ノロウイルス
もし胃もたれが生ものを食べた後の場合は感染性胃腸炎やノロウイルスが考えられます。嘔吐や下痢、腹痛といった症状も出てきますので注意してください。

・胃がん
ピロリ菌が主な原因とされている胃がん。早期発見が重要です。

・虫垂炎(盲腸)
胃もたれの他に右下腹部に痛みがありませんか?激しい痛みがある場合は盲腸の可能性があります。

・機能性ディスペプシア
検査をしても異常がない場合はこちらを疑いましょう。胃の機能が低下していて過敏になっている状態です。

スポンサーリンク

胃もたれの解消法は?

ストレスによる胃もたれの解消法として、胃のエコーを患者にみせ、症状の原因や改善度合いを納得してもらうことで、症状を軽くするという方法があります。

胃と脳は連動していて、がんや潰瘍などの異常がないとわかるだけで、安心しストレスが軽減されるということがあります。

⇒ 自分でできる!胃もたれ解消法【動画】

胃もたれに効く4つの食べ物や食事方法

■大根■
食べ物の消化を助ける酵素が含まれています。胃薬にも使われるジアスターゼが含まれるので胃もたれの緩和には最適です。葉っぱに近い部分が豊富とのこと。

<食べ方>
消化酵素は熱に弱いので、大根おろしにして少しずつ食べるといいですよ。はちみつ漬けにして汁を飲むのもいいでしょう。

■カブ■
大根同様にジアスターゼが豊富に含まれます。葉には胃の粘膜を丈夫にしてくれるβカロテンが含まれます。

<食べ方>
実、葉ともに細かく刻んでお粥やスープに入れて食べましょう。体もポカポカと温まります。

■山芋■
ジアスターゼの他に粘膜の原料ムチン、免疫力アップのディオスコリンが豊富に含まれています。

<食べ方>
熱に弱いので摩り下ろして食べるのがおすすめ。ネバネバが苦手な人は短冊に切り、サッと焼いて食べるといいですよ。

■春菊■
胃の粘膜を丈夫にしてくれるβカロテンが豊富で、香りは消化を促進する働きがあります。

<食べ方>
ミキサーでバナナなどと一緒にかけてスムージーにするのがおすすめです。

胃もたれに効く手のツボ「内関」の場所と押し方

内関効果的なツボは「内関」になります。ぜひ覚えておくといいですよ。

<場所>
手首の内側にあります。最も太い横線(しわ)があると思いますが、そこから指2本分の場所になります。真ん中あたりです。

<押し方>
反対の手の指で心地いいと感じる強さで押します。押していると赤くなってくるのでそうなったらやめましょう。

まとめ

つい食べ過ぎたときなどに胃もたれを起こすことはありますが、長引いている時やいつもと感じが違う時は一度病院で診てもらいましょう。 胃炎の場合も酷くなると潰瘍になりかねません。早めに処置することで早く治りますよ♩

Return Top