ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

体の悩み

関節リウマチとは? 診断基準や食事療法について ※ためしてガッテン

関節リウマチ
ためしてガッテン「関節リウマチ」について
関節リウマチの原因は、体内でつくられてしまった変形タンパク質に反応して、体がそれに抵抗する抗体を作り炎症がおきてしまうことです。原因がはっきりしていませんが、何かの原因で免疫異常が生じるためにおきると考えられています。

スポンサーリンク

関節リウマチの症状

関節リウマチ
症状として体のあちこちの関節が腫れて痛みを感じます。関節痛だけではなく進行性があり、そのままにしておくと関節が変形してしまいます。

また関節だけでなく血管や心臓、肺などの循環器系や皮膚、筋肉など全身臓器にも影響が及びます。本来からだを守る働きをしている免疫が自分自身を攻撃してしまうのです。

免疫系の暴走が原因ともいえます。

⇒ 関節リウマチについて【動画】

関節リウマチの食事療法

関節リウマチ
関節リウマチには食事療法が効果があります。

カキ、うなぎ・魚介類・豆類などが効果的で、とくにカキにふくまれる亜鉛が関節の細胞や組織の働きを円滑にするだけでなく、免疫機能を強化し正常化するため、関節リウマチ予防に効果があります。

玄米も免疫機能を正常に維持するとともに、関節の痛みを緩和する作用があります。
関節リウマチ
それから食事療法でいえばアセロラも効果的です。

関節の結合組織にあるコラーゲンの働きを高めます。また痛みを抑制するホルモンの分泌を良好にします。またみかんに多く含まれるビタミンCにも痛みを抑制する働きがあります。

Return Top