ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

体の悩み

口腔ケアの必要性とは? 高齢者の寝たきり予防に!! ※ためしてガッテン

口腔ケア
ためしてガッテン「口腔ケア」について
高齢者になると味覚がだんだん落ちてきます。

また唾液の分泌も悪くなり、口の中が乾燥しやすくなる、舌苔が付きやすくなるなどの減少が見られるようになり、口腔内に問題が出ると、今度は歯のトラブルも起こりやすくなります。

スポンサーリンク

高齢者の口腔ケアの必要性

口腔ケア
口からの感染や口腔からウィルスが入りやすくなり風邪などの感染症も引き起こしやすくなります。

そのために特に高齢になると口腔ケアが重要になり、特に口腔ケアは食生活を保つためにも重要です。食べる時には、座って食べる、もしくはベットを起こして食べますね。それが脳への刺激になり、寝たきりの予防にもなるのです。

口腔ケアについて

口腔ケア
口腔ケアとはどのようなことをいうのでしょうか?

単に歯磨きのことをいうのではありません。高齢者の場合は、もう既に入れ歯になっている人が多く、そのために入れ歯のケアや歯茎のケアをすることも大切なのです。

また歯磨きなどの洗浄剤を使わなくてもうがいをするだけで、口の中に潤いが戻り、舌苔をふやかして取れやすくする効果があるので、効果的です。口腔ケアをすることは寝たきり予防の基本だといわれます。

人間口を使って美味しく食べ物を食べる、それが人間の基本的欲求の1つですし、生きるための楽しみでもあるのです。そのために口腔ケアが重要なのです。

Return Top