ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

体の悩み

【五十肩の治し方】 ストレッチやマッサージ方法は? ※ためしてガッテン

五十肩の治し方
ためしてガッテン「五十肩の治し方」について
急激な負荷を掛けた訳でもないのに肩が痛くて腕を上げる事が出来ない、それが五十肩です。

更年期障害の1つで、根本的な治療方法や治し方は確立していません、但し何も対策をとらなければ、筋肉が凝り固まり、全く使わないと筋肉が衰えてしまします。

スポンサーリンク

五十肩と肩こりは別物?

五十肩の症状
そもそも「肩こりと五十肩って別物なの?!」という疑問から解消していきましょう!実は肩こりと五十肩は完全に別物なんですよ。よく混同されているようですが根本的に違います。

肩こりというのは肩から首にかけての筋肉に問題が起きる症状のこと。それに比べて、五十肩は筋肉ではなく【肩関節】に問題が起きている症状のことをいいます。筋肉と関節、確かに全く別物ですね。
整形外科 肩こり
しかし元々肩こりを患っていると見分けが難しいところです。40代、50代となると勘違いしてしまうことも仕方のないこと。ですが誤った判断でセルフケアをしても症状が良くなるどころか悪くなってしまう危険性もあるので注意が必要です。

また整体やマッサージに行っても判断は難しく、整形外科の医師に診断してもらうのが確実です。今はインターネットの普及で自己判断する人が増えてきましたが一度病院で診断してもらうことをおすすめします。

五十肩は経過と共に症状が変化する

症状の変化
五十肩が酷くなれば痛みは増し、可動範囲も狭くなってきます。これは経過と共に症状も変化しているからです。経過別の症状をまとめましたので参考にしてみてくださいね。

1、急性期(6周~9ヵ月)
主に疼痛。そして可動域の制限が進行します。

2、拘縮期(4ヵ月~6ヶ月)
可動域の制限が著しく進行します。

3、回復期(6ヵ月~2年)
疼痛、可動域の制限が共に軽快します。

五十肩の病期は主に上記3つに分かれます。今まで痛みがあって悩んでいたのに、いつの間にか「あれ?痛くないかも!」と感じるのは回復期に当たるためです。五十肩を治すにはこの3つの病期に対してそれぞれ適切な治療が必要になります。

3つに分けましたが、実際は急性期から拘縮期、拘縮期から回復期の移行時間もあるので注意してください。また拘縮期には前期と後期とあり、移行期を含めると6つの期間になります。

この期間も含めた病期を見極めるのがとても難しく、人によって状態や症状はさまざまです。実はこの見極めや診断は残念ながら病院でも難しいといわれています。
 

スポンサーリンク

五十肩の治し方を紹介

五十肩
五十肩の治し方は、基本的には無理のない稼働範囲で日々動かす事、つまりストレッチに近い方法です。

ちなみに素人のマッサージは逆効果なので、毎晩熱過ぎない湯船に浸かり、血行を良くして、撫でる感覚で肩に触れます。そして痛いと感じるギリギリの所まで腕を上げる練習をします。ストレッチと言うより、腕の稼働範囲を狭めない努力を続けると言う表現が近いでしょう。

理由も原因も明確ではないので、忘れた頃に回復するのも五十肩の特徴です。

五十肩の効果的な治療方法とは?

五十肩の治療
では五十肩の効果的な治療方法について紹介していきます。五十肩に限らず四十肩でも病期に応じた処置が大切になります。

1、急性期での治療
急性期というのは動かした時だけでなくじっとしていても痛みが出る時期です。夜寝ている時も痛みで眠れないということもあるでしょう。病期の中でも最もつらい時期です。整体やマッサージなどに行っても鎮痛効果は期待できないため痛み止めなど痛みを抑えるしかありません。

2.拘縮期での治療
拘縮期は急性期に比べると痛みはマシになってきます。治療は主に運動療法が取り入れられ、合わせて鍼灸マッサージ治療も効果が出てきます。

3、回復期での治療
回復期ともなれば可動域も回復してきます。完治に向かう手前といったところでしょうか。患者さんも良くなっていることが実感出来るでしょう。治療方法は可動域の訓練と筋力トレーニングがメインです。インナーマッスルを鍛えることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

肩甲骨の動きがポイント!

五十肩
痛み止めやサロンパス等の医療薬品に頼り過ぎず、規則正しい生活習慣を見直すのも賢明な策です。

ポイントとして、肩を意識するのではなく、肩甲骨を動かすと意識しましょう、肩ばかりに視線や意識が集中しがちですが、その肩を動かしているのは肩甲骨です、ここの筋肉を鍛錬し、健康を保つ事で、五十肩の悩みも解決します。

どんな高名な針治療より、日々の少しの筋肉の動かし方で痛みが軽減するので、日常的なストレッチや解消方法を実践していくのがオススメです!

五十肩の改善ストレッチはココ!

つらい五十肩を改善するストレッチを動画でご紹介! 無理のない程度にやってみてください♪

五十肩は自然治癒するの?

五十肩 自然治癒
今まで紹介してきた中で「回復期」という病期があることはお分かり頂けたと思います。回復期は痛みが和らぎ、可動域の制限も回復する時期ですね。この部分を見ると「自然に治るのか!」と思うかもしれません。

ですがこれは間違いです。五十肩は自然治癒しません!痛みが和らいでいるだけで完治したわけではありません。治まったと放置しているとまた痛みが発生し、可動域も狭くなってしまいます。そうならない為にも、回復期まで放置せずに早い段階で治療を始めましょう。

Return Top