ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

お役立ち情報

【麦茶】 効能やカフェイン、美味しい入れ方とは? ※ためしてガッテン

麦茶 ためしてガッテン「麦茶」について
昔から夏になると飲まれてきた麦茶には、最新の研究結果から様々な効能があることがわかってきました。

それが胃の粘膜を保護する効果や、糖尿病の合併症を防ぐ効果です。他にも炎症を抑える効果が確認されており、体に役立つ飲料であると言えます。


スポンサーリンク

麦茶の健康効果や効能

麦茶 注目すべきは、血液をサラサラにする効能です。麦茶を飲むと通常よりも血液の流れが良くなることが確認され、これは独特の香ばしさを作り出す成分によるものであることがわかりました。

このように多くの効果を持つ麦茶ですが、何も知らないまま作ってしまうと味や成分などを十分に引き出すことができません。そこで実践しておきたいのが、水出しという入れ方をするというものです。

麦茶の味や成分を引き出す入れ方

麦茶 麦茶は煮出しで作るのが一般的ですが、この入れ方ではあの香りが飛んでしまうためです。加えて煮込んでしまうことで雑味も混じってしまうため、味の面でも低下してしまいます。

いきなり煮出すのはできることなら避けたい方法なのです。その代わりに、パックに少量のお湯をかけるようにします。これはパックに入った粒を蒸らす効果があり、おいしさを引き出すことができます。

蒸らした後は普通に水出しをすることで、雑味のない透き通った風味の麦茶が出来上がります。さらに好みでコーヒーを少量入れると、香りにさらに深みを出すことができます。

スポンサーリンク
 
Return Top