ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

美容

【乾燥・敏感肌】 保湿クリームの塗り方は? ※NHKためしてガッテン

保湿クリーム
ためしてガッテン保湿クリームの塗り方について
洗顔後のまだ水分が残っている肌にクリームだけをたっぷりと塗る、という とても簡単&シンプルな『ガッテン塗り』が注目を集めています!!

肌の摩擦を少なくし、保湿ができるため、乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。
やり方や効果は後半でご紹介しますね!

スポンサーリンク

保湿クリームでのスキンケアについて

保湿クリーム
NHKためしてガッテンで放送されてから、ブームになっている【ガッテン塗り】は、洗顔後、化粧水や美容液をつけずに、保湿クリームだけを塗るという保湿方法です。

これは、肌本来が持っている潤す力を取り戻す方法として注目されています。

保湿クリームの塗り方は?

保湿クリーム
保湿クリームの塗り方は、洗顔をした後、たっぷりとクリームを塗るだけですが、敏感肌や乾燥肌の人は、タオルで拭かずに水気が残った状態で、クリームをつけると、より摩擦を減らすことができるので良いでしょう。

洗顔で水分を含んだ肌は、短時間で水分を失ってしまうので、洗顔をしたら、とにかくすぐに、間をおかずにクリームを塗ることがポイントです。
保湿クリーム
かためのクリームだと、のびが悪くて指に力が入って、肌に負担がかかってしまうことがありますので注意してくださいね!

むらを気にせずに全体に軽く伸ばしたら、少し放置すると体温で自然にクリームが柔らかくなって伸びやすくなるので、少し時間を置いてから、優しく肌に塗りこむという塗り方が、おすすめです。

Return Top