ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

お役立ち情報

計るだけダイエットのやり方や記録用紙はココ♩ ※ためしてガッテン

ダイエットためしてガッテン「計るだけダイエット」について
計るだけダイエットとは、文字通り体重を量るだけで自然にダイエットが行える方法になります。

計るだけダイエットを続けることによて、増減の理由に気づくことができるようになり、自然に太る原因である食生活や生活習慣を見直すことができます。

スポンサーリンク

計るだけダイエットとは?

ダイエット計るだけダイエットは、NHKの「ためしてガッテン」で放送されて以来人気となっています。

元々は、肥満を伴う糖尿病や高血圧の人に対して考案されたもので、記録用紙に毎日自分の体重を量って、増減の変化をグラフにつけることで自分を評価して管理することができるようになるのです。

計るだけダイエットの4つのメリット

■続けられる

ダイエットが失敗する原因の一つが「続けられない」という点です。何か我慢をするというのは結構つらいものがありますよね。また運動も苦手な人にとっては毎日続けるのは一苦労です。

続けることで痩せるというのは頭では分かっていてもなかなか難しく、結果が出る前にリタイアしてしまうことも多いんですよね。 ですがこの計るだけダイエットは続けやすいのが大きな特徴です。「計るだけ」なので我慢することも、きつい運動も必要ありません。

■リバウンドしにくい

ダイエットをするとリバウンドが気になりますが、これは急激に体重を減らした場合に注意しなければいけません。食べる量を減らすとホルモンの量も減少します。これにより空腹感が抑えられなくなり、結果食べ過ぎてしまうことに。

また目標体重までダイエットが成功したあとは特に注意です。体は脂肪を溜めやすい体質になっています。先ほどのホルモンの減少と合わさって元の体重よりも増えてしまうことになりかねません。

ですが計るだけダイエットの場合、極端な食事制限はありません。体重も徐々に落としていく方法なのでリバウンドしにくい方法になります。

■食事量を把握できる

自分ではあまり食べていないと思っていても実は結構食べていることもあります。太るのには必ず理由があります。食べる量が多いとそりゃ太ります。 グラフにすると食べ過ぎた日をすぐに確認することが出来ます。これにより食べる量が自然と減っていきます。

「食べてはいけない」と思うとつらいですが、「あ、控えておこう」という意識なら自然と身について無理なく食べる量を減らすことが可能になります。

■生活習慣が変わる

運動や食事制限でダイエットをしても途中で挫折してしまうというのはよくあることです。 ですが計るだけでOK!なら体重計に乗るだけで終わりです。

ですがそこにある数字は紛れもなく現実。この現実としっかりと向き合うと食事について、日々の生活習慣について考えるようになっていきます。野菜を増やそう、ちょっと歩いてみよう、しっかり睡眠を取ろう。そんな変化が訪れます。

急激に体重が落ちるダイエットではありません。ですが健康的に綺麗に痩せることが出来ます。

スポンサーリンク

計るだけダイエットの正しいやり方とコツ

ダイエット

①目標体重の設定について

ダイエットするにはまずは目標となる体重を設定しましょう。ただやみくもに設定するのではダメ!適正体重を把握し、それを目標としましょう。

<適正体重の算出>
■身長(m)×身長(m)×22

上記の式に当てはめて計算してみましょう。

この適正体重よりオーバーしている場合、まずはマイナス3kgの体重を目標体重として設定してください。

②計るタイミング

毎日同じ時間、同じ条件で計るのが望ましいでしょう。服装もなるべく同じもので計る方がいいですね。タイミングが違ったり、服装が大きく異なると正しく計れず、変化にも気づきにくくなります。 1日に2回。自分で時間を決めて計るようにしましょう。

③グラフにつける

体重を量ったらそれをグラフにしていきます。点と点を結ぶ折れ線グラフにしてください。 グラフにすることで可視化出来ます。 パッとみて変化が分かるにも数字よりもこの折れ線グラフです。人は変化があると嬉しいものです。ひと目見て分かるようにしておけば続けやすくなります。 必ず記録しておきましょう。

④言い訳欄も必要!

計るだけダイエットの大きな特徴は「言い訳欄」と作ることです。食べ過ぎたときは言い訳を書いて吐き出しましょう。「ケーキを食べた」などでOK!体重の増減に繋がる出来事かどうかの分析材料になります。他にも歩数なども記録出来るようになっているので、慣れてくると色々記録するのが楽しくなってきますよ。

ダイエットを成功させるポイント

■体重計選び
計るだけダイエットはシンプルで誰にでも出来るものですが、体重計選びがとても重要です。

ただ単に計れたらいい、というのではなく細かい数字まで計れるものを選んでください。これによって些細な変化にも気づきやすくなります。 50g単位で計れるものを選んでくださいね。

■習慣づける
慣れるまではつい忘れてしまいがちになります。ですのでとにかく習慣にすることが大切です。 体重計と記録用紙は目につく場所に置きましょう。「計る→記録する」を一つの動作として習慣化してしまえば必ず成功しますよ。

このダイエットは計るだけなので最初は意識してでも続けてみてください。

■体重が増えた原因を探る
最初は計るだけでも全然OK! だんだん慣れてくると考えるようになってきます。体重が増えた時、減った時、変化がない時などなど、なぜ今このような状態になっているのかを考えます。

増えた時は「なぜ増えたのか?」が気になりますよね。そうすることで原因を確かめようとします。これがこのダイエットのポイントになります。

スポンサーリンク

記録用紙はココ!

ダイエット

このダイエット方法のコツとしては、記録用紙をきちんとつけることになります。

朝と夜の体重を計ることで、自分の食生活を見直し 太った理由を考えることができ、太った原因が分かればストレスを感じずにダイエットに集中することができます。50g単位で計測できる体重計を使用すれば少しでも体重が減っていることが実感できるようになります。

記録用紙のグラフが下がって行くことが目に見えて実感することで、より「痩せよう!」という励みになり、自分でも食生活や生活習慣の改善をすることができます!

また、適度な運動などの工夫を取り入れやすくなるためより体重を減らしやすくなります。ぜひ試してみてくださいね!

⇒ 「計るだけダイエット」入門はココ!!

体重管理アプリもおすすめ!

最初はやっぱり慣れるためにも記録用紙に記入するのが一番です。その後、習慣化してきたらアプリを使うのもおすすめです。 アプリであれば体脂肪率などの記録も、カロリー計算なども出来るようですよ。ただアプリの場合はスマホを開いて入力するので忘れがちになります。

おすすめのアプリは「あすけんダイエット」というもの。 体重を入力すると自動でグラフ化してくれますよ。また食事内容の記録が出来、その結果必要な栄養素を教えてくれるという優れものです。

他にもいろんなアプリが出ていますので、ぜひお気に入りを見つけてみましょう♪

Return Top