ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

体の悩み

膝痛解消の体操やお皿ストレッチのやり方は? ※ためしてガッテン

膝痛解消 ためしてガッテン膝痛解消法について
膝の痛みが原因で 歩くのがつらくなると、生活するのも大変です。

そこで今回は、NHKためしてガッテンで放送された「膝痛解消の体操」「お皿ストレッチ」のやり方についてご紹介します。


スポンサーリンク

膝痛解消の体操のやり方は?

膝痛解消の体操のやり方はコチラ♪【動画】



①靴下を履き、イスに浅めに腰掛けます。

②1往復につき5秒程度でゆっくり足をスライドさせます。

※これを反対の足も同様におこないます。
※イスに座ってではなく寝ながらおこなう場合は、膝を立てて①の行程をおこないましょう。
以上が、膝痛解消の体操のやり方になります。

この体操を膝痛を持っている人に3週間おこなってもらったところ、全員の膝痛が改善しました。この運動は、炎症を起こしてしまう物質がゆっくりと動くことで鎮まることで起こります。

ちなみに、この膝痛解消の体操はTBSの『予約殺到!スゴ腕専門外来』というテレビ番組でも紹介されたほどの効果的な運動です。ぜひやってみてください!

お皿ストレッチのやり方は?

腰痛解消に効果的なお皿ストレッチのやり方はコチラ♪【動画】



①まず、両足を伸ばして力を抜きます。力を抜くと膝の皿が動きますのでそれを確認して下さい。

②そのまま力を抜いた状態で、膝のお皿を前後左右・斜めの8つの方向に押し出します。5秒ほどかけてスライドさせて下さい。この際、「痛い」と感じるところはこっている部分ですからそこは重点的に押すようにして下さい。

以上がお皿ストレッチのやり方になります。毎日朝晩2回、1回につき3分程度おこなってみて下さい。ちなみに、痛みを感じるポイントとしては膝裏のふくらはぎの筋肉の付け根部分などもあるため、そこも押すと良いでしょう。

これら2つの運動を毎日継続しておこなうことで膝痛を少しでも緩和できるようにしましょう。

スポンサーリンク
 
Return Top