ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

病気関連

心筋梗塞とは? 前兆や食事、治療法について ※ためしてガッテン

心筋梗塞
ためしてガッテン「心筋梗塞」について
起こってしまうと約3割の方が死亡するといわれている心筋梗塞。心筋梗塞は動脈硬化の進行や、血栓ができて心臓の動脈が詰まってしまうことなどにより起こる病気です。

NHKためしてガッテンでは、血液のにごりが動脈硬化を招く恐れがあると紹介されて話題になりました。

ここでは、心筋梗塞の前兆や予防に効果的な食事のほか、NHKためしてガッテンで特集された血液のにごりのチェック方法や改善方法も合わせてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

心筋梗塞の前兆や症状について

心筋梗塞
心筋梗塞は脱水・疲れ・急な温度変化・睡眠不足などが引き金になる場合があります。
そして心筋梗塞の患者さんの約半数は、胸や左肩・背中・左手小指の痛み、冷や汗、不整脈、吐き気、歯の痛み、疲れやすいなどの前兆を感じています。

しかし、じっとしていると治まってしまうので、これらの前兆を見逃してしまいがちです。これらの前兆を見逃さないよう、気になることがあれば病院を受診する・検査を受けるなどが大切です。

心筋梗塞が起こってしまった場合には、強い胸の痛みや呼吸困難、冷や汗、吐き気といった症状があらわれます。心筋梗塞と思われる症状があらわれた場合、たとえ時間外であっても迷わずに救急車を呼びましょう。

心筋梗塞を予防する食事とは?

心筋梗塞
心筋梗塞を予防するには、食事に気をつけることも大切です。

心筋梗塞の予防に効果があると注目されている栄養素は、n-3系脂肪酸(DHA、EPA)・カルシウム・カリウム・食物繊維の4つです。これらの栄養素が含まれている食品はこちら!!

◇DHA・EPA
アジ・サバ・イワシ・サンマなどの青魚やマグロやサケなど

◇カルシウム
牛乳や小魚、大豆食品、海藻類など

◇カリウム
バナナ、トマト、ほうれん草、かぼちゃ、里芋、大豆類

◇食物繊維
こんにゃく、根菜類、海藻類、芋類、きのこ類

こちらを参考に、これらの食材を食事に取り入れてくださいね。

ためしてガッテンでも紹介!

心筋梗塞
NHKためしてガッテンでは、食後まもなくの血液のにごりが 心筋梗塞を引き起こす可能性のある動脈硬化を招く恐れがあると紹介されていました。

しかし現在、一般の医療機関では食後まもない状態での血液検査は行われておらず、自分でチェックできる方法を開発中とのこと。まだチェックできる方法はありませんが、最近急に体重や腹囲が増えてきた方は血液のにごりが生じている可能性が高いかもしれません。
心筋梗塞
血液のにごりを改善するには、内臓脂肪を減らすことと筋肉をつけることがポイント!!
オススメは1日30分以上早足ウォーキングです。心筋梗塞予防のため、ぜひ参考にしてくださいね。

Return Top