ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

美容

NHKためしてガッテン流! シミを消す方法はコレ!

シミを消す方法
ためしてガッテンシミを消す方法について
女性の大敵である【シミ】。茶色っぽいものが多いシミですが、中には赤いシミもあるのをご存知でしょうか。あなたにも赤いシミがあるかも!?

今回は、NHKためしてガッテンで特集された「赤いシミ」についてご紹介します。

スポンサーリンク

赤いシミの原因は?

シミを消す方法
一般的にシミといえば【紫外線】が原因であることが知られています。これに対し、NHKためしてガッテンで特集された「赤いシミ」は、なんとスキンケアの際の摩擦が原因なんです。

メイク落としやお化粧などで肌をゴシゴシこすり続けると摩擦によって肌に炎症が起こります。スキンケアで慢性的に炎症が起こるとその部分に有害な活性酸素が発生し、皮膚にメラニン色素が溜まってシミにつながってしまうのです!!熱心なスキンケアがシミを生み出しているなんてショックですね…。

では、できてしまったシミを消すにはどうすればいいのでしょうか。シミの対策法や消す方法は続きでご紹介!!

シミの対策法はこれ!

シミを消す方法
紫外線によるシミに対しては、【日焼け止め】や【美白クリーム】を塗るなどの方法が有効です。これに対し、摩擦による赤いシミはこすらないことが大切です。こすらなければ、皮膚が生まれ変わるのに従い、シミも薄くなっていきます。

しかし、シミ対策には効果が実感しやすい時期とそうでない時期があるのをご存知ですか?シミの部分はメラニン色素を作る細胞「メラノサイト」が増大しているため、紫外線の影響を受けやすくなっています。そのため、紫外線の強い春~夏よりも、秋~冬の方がシミに対する治療効果が出やすいんです!!

夏が終わったら、しっかりとシミ対策をしたいですね♪

スポンサーリンク

シミを消す化粧品の選び方について

シミを消す化粧品といっても肌に合わなければ意味がありません。自分の目的に合っている化粧品を選ぶことが大切です。効果がない!ということをなくすためにも、3つのポイントを踏まえてから購入するようにしましょう。

《ポイント①:美白有効成分》

美白有効成分というのはたくさんあって、日本で認可されている成分は20種類になります。中でも主要となっている5つの成分について紹介します。

★アルブチン★
コケモモなどの葉っぱから抽出される成分で、シミの元になるメラニンの生成を阻害してくれます。よってシミ予防に効果的な成分です。
★ビタミンC誘導体★
ビタミンCは肌を守るパワーがあり、シミそばかすの予防になります。そんなビタミンCを皮膚に吸収されやすいように加工したものがこのビタミンC誘導体です。
★トラネキサム酸★
人工的に生成されたアミノ酸化合物です。シミ予防に効果的で肝斑にも効果があります。
★プラセンタエキス★
よく耳にする成分ですが、これは豚や馬などの胎盤に含まれていて皮膚代謝を促す作用があります。美白効果やアンチエイジングにはかかせない成分です。
★コウジ酸★
しょう油などを製造する際に使用される「麹(こうじ)」が作り出す成分になります。シミ予防に効果的です。

代表的な5つの成分の他に、ハイドロキノンという成分が今注目されています。残念ながら今はまだ医薬部外品には認可されていないのですが、こちらの成分は究極の美白成分と言われているくらい効果絶大なんだとか!

近年は薬事法規制が緩和されてきましたので、市販の化粧品にも配合されているものがあるそうです。

《ポイント②:保湿成分》

シミの原因は紫外線です。紫外線を予防するには保湿がとても大切です。肌が乾燥していると紫外線に対する抵抗力が低下し、シミが出来やすくなります。シミを作らせない、増やさない為にもしっかりと保湿してください。

まずは使っている化粧品にに「セラミド」や「ヒアルロン酸」が入っているかチェックしましょう。この2つの成分は保湿する上で欠かせない成分ともいえます。美白効果もあるので配合されている化粧品を使用するのが好ましいですね。

《ポイント③:低刺激処方》

敏感肌の人は特に注意が必要です。たとえどんなにいい化粧品でも肌に刺激があるものは意味がありません。美白化粧品の中にも低刺激性のものがたくさんあります。それを見分けられるようにしましょう。

それは、まずハイドロキノンが配合されていないことです。先ほど最強の美白成分とご紹介しましたが、敏感肌にとっては刺激が強すぎます。

敏感肌の人はビタミンC誘導体を配合している化粧品を選ぶようにしましょう。そして敏感肌専門ブランドのものを使用することより安心です。肌トラブルのリスクが少ないので効果的なスキンケアが行えます。

スポンサーリンク

シミを消す方法は?

シミを消す方法
医療機関では、シミ対策・治療として「肌を摩擦しない洗顔法」や「化粧の塗り方」が指導されています。NHKためしてガッテンでは「洗顔」に着目し、ふわふわの泡をたっぷり作る泡立て方法として、泡立てネットや泡立てボールを使う方法を紹介していました。

キメの細かい泡を作ることで洗浄効果が高まり、摩擦の軽減にもつながります。また、泡だけでメイクを落とす洗顔法も紹介されていました。
シミを消す方法
やり方は、たっぷりの泡を顔に乗せて、手の平を上下に動かし押しつけるだけ♪このとき、手は顔の皮膚に全く触れなくてOK!顔全体で2~3分程度行ってください。目尻や小鼻の部分は泡だけでは洗いにくいので、指でなでるように落とします。

落ちにくいポイントメイクやウォータープルーフタイプのものは、クレンジング剤をたっぷり使って 力を入れずこすらないで落としましょう。NHKためしてガッテンのシミを消す方法で美肌をGETしてくださいね♪

Return Top