ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

体の悩み

【筋膜リリース】 テニスボールを使った方法!肩こり解消効果とは? ※ためしてガッテン

筋膜リリース
体の悩み
2015年9月9日のNHKためしてガッテンは、『肩こり根治マニュアル』というテーマでした。スマホやパソコンの使い過ぎで、増加傾向にある「肩こり」の悩み…。

ここでは、NHKためしてガッテンの筋膜リリースの方法や効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

筋膜リリースの方法は?

筋膜リリース
肩こり解消の為にテニスボールを使って筋膜リリースする方法は、肩に痛みがある場所、触ってみて固くなっていたり熱を持っている部分に手でテニスボール当てて転がしたり、押したりするだけなので簡単です!

さっそく、NHKためしてガッテンの動画をご覧ください!!

筋膜を構成するコラーゲン繊維は押す時間が短いとすぐに元に戻ってしまうので、最低でも1箇所につき90秒以上は刺激し続けることが大切です。刺激する力は痛気持ち良い程度にとどめ、ゆっくり呼吸しながら行います。肩こりの人は特に首の後ろやその下の肩甲骨周りが凝っています。

テニスボールを使った筋膜リリース法は?

筋膜リリースの効果
床にテニスボールを置いて体重をかけながらごろごろ寝そべっているだけでも筋膜リリースできるので肩こりが解消できます。背骨の周りを刺激したい場合はテニスボール2つをテープ等で固定して使うと良いでしょう。

⇒テニスボールを使う筋膜リリースのやり方【動画】

また肩こりがある人は猫背の人も多く、そういった肩から胸にかけての【小胸筋】という筋肉が凝っています。特に毎日パソコンに向かっている人や、前かがみになって携帯の画面を見ている人はここの筋肉が凝りやすいので小胸筋にもテニスボールを当てて刺激すると良いでしょう。

うつぶせになって胸のところにテニスボールを置いて刺激するのも良い方法です。

筋膜リリースの効果について

筋膜リリース
筋膜リリースを行っていると筋肉を覆っている筋膜がほぐれてくるので、それにつれ筋肉がゆるんで血行が良くなり肩こりを解消します。行う場合は必ず両方の肩をバランス良く刺激するようにします。

この方法は肩こり以外でも腰痛などにも効果があり、運動前に筋肉をほぐしたり運動不足を解消したい人にも効果的です。ぜひやってみてくださいね!

Return Top