ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

体の悩み

足の疲れや張りは足裏が原因!?ためしてガッテンのチェック法は? ※動画アリ

足の疲れためしてガッテン足裏チェック法

よく足は「第二の心臓」などと言われ、また足裏にはたくさんのツボがあり、それぞれ全身の各器官と密接に関係するとされています。 このことから、足が人間にとって健康維持のために大切な役割を担っていることがわかります。

こちらでは、足の疲れや張りの原因や、普段から酷使している足の疲労緩和に役立つ運動をご紹介します。 ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

足の疲れや張りは足裏が原因!?

2015年9月30日のNHKためしてガッテンは、「足の裏」についての特集でした。放送を見逃した方は、こちらの動画をご覧ください♪

⇒ ためしてガッテン「足裏チェック!」の動画

日常生活の中で足の疲れや張りを感じている方は少なくないと思いますが、実はこの疲れや張りの原因は足裏にあるかもしれません!!

ふくらはぎの筋肉が硬くなるとかかとに骨棘(トゲ)ができてしまい、この骨棘が痛みや痺れを引き起こす原因となってしまいます。 また、足の指の力が弱いと足底筋膜に負担がかかり、骨棘ができやすくなってしまうそうですよ。

続きでは、足裏の筋肉が衰えていないかチェックする方法や、足裏の筋肉に効くトレーニング法をご紹介していきますね♪

ためしてガッテンの足裏チェック法は?

足の裏NHKためしてガッテンで紹介された足裏チェック法は、「足指ジャンケン」!!足の指でグーチョキパーができない方は足裏の筋肉が弱っているそうです。

また、ふくらはぎが硬くなっているかどうかのチェックとして、「和式トイレに座る姿勢をとり5秒キープ」という方法が紹介されていました。ぜひチェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

「モートン病」の原因や症状とは?

なんだか、足指部分の付け根がピリッと電気が走るような痛みやしびれを感じる方、普段から幅の狭い靴を履いたり、ハイヒールをよく履いたりしていませんか? ひょっとしたら、モートン病かもしれませんよ。

モートン病の症状として、先ほどもお話しした通り足指の付け根部分がしびれるような痛みやピリピリした痛みと感覚の低下などが見られますが、直接的な原因として、横幅の狭い靴やハイヒールなどを好んで履く方、開張足、外反偏平足の方はこの病気にかかりやすいといわれています。

というのも、足の幅が広いのにも関わらず、足指を窮屈に押し込める靴を履き、足指が圧迫されることでその間にある趾間神経が押され肥大化し、腫瘍ができやすくなるからです。

この病気を改善するには、まず靴選びから始めましょう。 しかし、モートン病かなと思ったら、まずは病院で診察してもらうことをおすすめします。

足裏の筋肉に効くトレーニングはコレ!

足のトレーニングでは、足裏の筋肉が弱っていた場合はどんなトレーニングを行えばよいのでしょうか?

  1. まず、床の上にタオルを置きます。
  2. そしてイスに座ったまま、タオルを足の指で握ったり、たぐり寄せる動作を繰り返します。

膝を曲げずに行うと、より効果的に足裏のトレーニングができるそうですよ♪

毎日20~50回程度を目安に行ってください。

スポンサーリンク

タオルギャザーエクササイズのやり方

タオルギャザーエクササイズには、足の裏の感覚機能を維持することや改善、足裏の筋肉強化に効果が期待できます。 その方法は簡単で、使うものはタオルだけです。片方ずつ運動する場合は、フェイスタオルくらいの大きさがおすすめです。

まずタオルを床に敷いたら、椅子に座り、広げたタオルの端っこのほうに足先を乗せます。踵を動かさないようにし、床に敷いたタオルを足の指や足裏を使ってたぐりよせ、タオルをギャザーのようにする運動です。

これを左右20回程度行うのがおすすめですが、痛みを感じる場合や体調が悪くなる場合はすぐに中止してください。

この運動のポイントとして、膝を曲げずに、遠くに伸ばし、ふくらはぎの筋肉を使わないようにしましょう。膝を曲げてしまうと足裏の筋肉でなく、ついふくらはぎの筋肉を使ってしまうので、意識して足裏の筋肉を使うようにするのが大切です。

階段を使ったストレッチのやり方

階段 ストレッチ画像引用元:http://potetchan.com/undou/fumidaisyoukou.html

足裏の筋肉に続いて、大切なふくらはぎの筋肉をほぐすストレッチが「階段を使った方法」です。階段といっても必ずしも階段を使用しなくてもよく、厚めの本や家の中にあるちょっとした段差を使用してできる手軽な運動なので試してみてください♪

まず、段差に足の前部分を半分乗せます。この時体力に自信がない方、高齢の方は低めの段差で、また転ぶと危ないので、手すりや壁、なにか体を支えられるもののあるところで運動してくださいね。 段差に足を乗せたら、ゆっくりと踵を下げたり、上げたりします。

このストレッチを1日10回ほど行うのがおすすめです。

まとめ

足裏やふくらはぎのマッサージをしてもらうと、体全体の疲れが緩和されるのには、さすが第二の心臓と言われる所以が感じられます。

足の筋肉を動かすことで、下半身の血流が良くなり、冷えやむくみ解消になります。また、足の疲れをとることで体全体のバランスが整い、肩や背中、腰などの負担が少なくなるので、コリの改善にもつながります。

足の疲れを感じる方はもちろん、全身疲労を感じている方にも試していただきたいエクササイズです♪

Return Top