ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

病気関連

【動脈硬化】眠気の症状や改善できる食べ物とは? ※ためしてガッテン

動脈硬化
病気関連
動脈硬化が食後の眠気を誘う場合があるのをご存知でしょうか? ここでは、NHKためしてガッテンで紹介された動脈硬化と眠気の意外な関係についてご紹介しますね♪

動脈硬化の症状や改善できる食べ物は後半でチェック!!

スポンサーリンク

動脈硬化の症状とは?

動脈硬化
動脈硬化は心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす怖い病気ですよね。日頃から気をつけていらっしゃる方も多いでしょう。

動脈硬化の症状として物忘れやめまい、動悸、息切れ、耳鳴りなどが挙げられますが、実は食後の眠気が動脈硬化の症状の1つである場合もあるんです!!

食後の眠気と動脈硬化の関係は?

動脈硬化 眠気
食後に眠くなることは当たり前のように感じますが、「のんびりしていると眠くなる」「無意識のうちに10分ほど寝ていた」といった場合は、動脈硬化によって血液の循環が悪くなっている可能性があります。これは、頸動脈にある 血圧を測定する頸動脈洞という部分が動脈硬化により血圧を測定することが出来ず、上手く働かなくなってしまうことが原因で起こります。

「うとうとする…」「なんか眠たい…」という風に感じますが、実際には血液が身体をめぐっておらず 意識がとんでいるような状態になっているので非常に危険です!!

食後の眠気の見極め方法

動脈硬化
この危険な食後の眠気の見極め方法として、ためしてガッテンでは食事の前後の血圧を測ることが紹介されていました。

「食後1時間の上の血圧が食前よりも20mmHg以下低下している」「食後1時間の血圧が下がりやすい」「1週間ほど食後の血圧を測ってみて、繰り返し低下する」などの場合は、動脈硬化の可能性があり!! 念のために、病院で診察を受けたほうが良いかもしれませんね。

動脈硬化改善になる食べ物はコレ

動脈硬化 眠気
怖い動脈硬化の改善方法の1つとして食事に気をつけることが挙げられます。塩分やコレステロール、刺激物を多く含む食品を控え、エネルギーの摂りすぎに注意しましょう。血液をサラサラにしてくれる効果がある【玉ねぎ】や【くるみ】、コレステロールの排出を促してくれる食物繊維が多く含まれる食べ物を摂ることも大切です。

NHKためしてガッテンで紹介された動脈硬化と眠気の関係、改善になる食べ物などをご紹介しました。ぜひ参考にしてくださいね!!

Return Top