ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

美容

目の下のたるみの原因や消す方法は?化粧品の成分に注目!※ガッテン

目の下 たるみ

ためしてガッテン

目の下のたるみが出てしまう原因は加齢によって皮膚の弾力が失われてしまうことです。そう分かってはいてもやっぱり気になるお肌のたるみ。中でも目の下のたるみというのは一気に老けて見えるので女性にとっても気になる場所です。

そんな目の下のたるみをどうにかしたい!ということで、NHKためしてガッテンで紹介された目の下のたるみを消す方法など、色々な情報を集めました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

目の下のたるみの原因4つ

■加齢
やはり加齢は避けられません。年を取ると肌の弾力は落ちていきます。これはコラーゲンとヒアルロン酸を生み出す線維芽細胞(せんいがさいぼう)という部分が衰えるからです。また衰えるだけでなく数も減ってしまうんだそうですよ。
■脂肪
目の下に脂肪が多くある人は注意です。余分な脂肪や水分が留まると脂肪層が重くなります。よってたるみが進行してしまうんですよ。
■目の酷使と疲労
パソコンやスマホなどにより目を酷使しているとたるみに繋がります。目の周りの筋肉が硬くなってしまい、血流が悪くなり、老廃物が蓄積していきます。これがたるみやクマの原因になります。
■紫外線
紫外線の中でもUVAは肌の奥深くにまで影響を及ぼします。そして線維芽細胞にダメージを与えるのです。コラーゲンやヒアルロン酸を生み出す細胞が壊されるとたるみがひどくなってしまいます。またUVBという紫外線は肌の水分を奪います。乾燥はハリを失う原因になります。

目の下のたるみを消す方法

目の下のたるみまずレチノールという成分が配合されたアイクリームを目の下に塗ります。薬指などいつけて目の下にぽんぽんとつけます。

これは肌のターンオーバーを促進させ、コラーゲンを増幅させる効果があると言われています。目の下のたるみが気になる芸能人も多く利用している化粧品で、確かな効果があるとのことです。

NHKためしてガッテンでも実際に目の下のたるみが減少した効果が出ていました。

スポンサーリンク

目元のスキンケアの注意点

よく目の周りをマッサージしている人がいますが、実はたるみの原因になっていることも。たしかにマッサージは血流を改善し、代謝アップにも繋がります。

ですが目の周りの場合、皮膚が薄く刺激が強すぎるので却って逆効果です。また皮膚を引っ張ることで伸びてしまいます。

良かれと思って毎日行っている人は特に注意しましょう。シワやたるみが多くなります。

たるみに効く化粧品の選び方

目の下のたるみ

■選び方のポイント

とにかくバリア機能を高めるものを選びましょう。水分を保持し、異物の侵入を防ぐ化粧品です。バリアが壊れると乾燥してしまいます。乾燥はハリを失いたるみに繋がります。

成分表を見て防腐剤や着色料などが入っていないものを選ぶと同時に、「合成界面活性剤」と「合成ポリマー」が入っていないものを選ぶようにしましょう。

■肌にハリを与える成分を配合している製品を選ぶ

・コラーゲン
肌にハリを与えてくれる成分です。また、維持する作用もあります。一般的なコラーゲン配合の化粧品は表皮までのものが多く、真皮までは浸透しません。たるみを解消することが目的なら低分子コラーゲンを配合しているものを選びましょう。

・ビタミンC
抗酸化作用や保湿作用、美白作用のある美味タンC。コラーゲンの生成も促すため欠かせません。ハリをアップさせるのでたるみには効果的です。

・レチノール
ビタミンAの一種です。線維芽細胞に働きかけるので真皮層のコラーゲン生成にも作用します。またコラーゲン減少も防いでくれます。

■高保湿成分が配合された化粧品を選ぶ

・セラミド
保湿力が大変高い成分。洗顔で油分が失われると水分維持に必要な角質層内の保湿成分も流出します。そんな乾燥を外から補ってくれるのがセラミドを配合した化粧品です。

・ヒアルロン酸
よく耳にするヒアルロン酸は真皮層の弾性維持の為にすき間を生めているゼリー状の成分です。水分保持に優れています。お肌への浸透力を高めるには低分子ヒアルロン酸配合を、保湿力重視の場合は高分子ヒアルロン酸配合の化粧品を選びましょう。

アイクリームを選ぶ時はレチノールといったシワやたるみを防ぎ、改善する効果のある成分が含まれたものを選ぶようにしましょう。それらの成分が入っていないと目の下のたるみを効率よく消すことができません。

NHKためしてガッテンは非常に人気の高い番組なので目の下のたるみを消す方法も高い効果が得られるはずです。もし気になるたるみがあるのであれば、一度試してみると良いでしょう。

Return Top