ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

お役立ち情報

ためしてガッテン流!スロージョギング方法のやり方&効果は?

スロージョギングの効果
ためしてガッテン
ダイエットや健康維持のためにジョギングを行っている方は多いと思います。しかし、中には「なかなか長続きしない…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「辛い、続かない」というイメージのあるジョギングですが、ためしてガッテンで紹介された方法なら、ラク~に走ることができて効果も抜群!!さっそく、『NHKためしてガッテン』で紹介されたジョギング方法をご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

スロージョギングの効果について

スロージョギング やり方
ラク~に走ることができるから続けやすい、それなのに効果抜群のジョギング方法、それは【スロージョギング】というものです。筋肉には速筋と遅筋の2種類がありますが、歩くくらいのスピードでゆっくりと走ることにより遅筋だけが使われ、ラク~に長く走ることができます。ラクに走ることが出来るというと効果がないように感じるかもしれませんが、その消費エネルギーはウォーキングと比べてスロージョギングの方がなんと1.6倍!!ということは、続けることによってかなりの効果を発揮してくれますね♪

また、遅筋の能力が向上し、筋肉内の毛細血管が増えます。これによって効率よく糖や脂肪が消費されるようになるので、生活習慣病の改善にも効果が現れます。さらに、判断力や決断力に関係する『前帯状皮質』ともの忘れに関わる『46野』の機能が向上する可能性があり、脳に良い影響があると考えられているのだとか!!「悩みがなくなった」「怒らなくなった」など、ストレスを溜めにくい身体になった人も多いようですよ♪

ためしてガッテン流のやり方は?

ためしてガッテン ジョギング
ためしてガッテン流のスロージョギングは、歩くくらいのゆっくりとしたスピードで1日30分を目安に走ります。10分×3セットでもOKですよ♪このとき、背筋を伸ばして やや前傾姿勢になり、足はけらずに押すだけで走るのがポイント!!ニコニコとおしゃべりしながら楽しく行うのも重要です。また、きついな~と感じたら歩き、ヒザに痛みがある場合は行わないでくださいね。

ダイエットや生活習慣病の改善はもちろん、脳の機能の向上も期待できる【スロージョギング】。「普通のジョギングがなかなか続かない…」という方はぜひ試してみてはいかがでしょうか♪

Return Top