ためしてガッテン情報ガイド

ためしてガッテン情報ガイド

健康食品

【ためしてガッテン】オクラのレシピや効果は?冷凍保存がいいの?

オクラの栄養
ためしてガッテン
「オクラって食べることで何か体に良い効果あるの?」と思ったことないですか?美味しいんだけどいまいちパッとしないような…と調べていたら、実は栄養面など凄く優秀な野菜であることが解りました!

スポンサーリンク

オクラの効果や効能は?

オクラの効能
ネバネバは体に良いと言いますがオクラも同様で、あのぬめりは体に良いそうです。ぬめりの正体は【ムチン】です。胃・腸の機能を高め免疫力をアップしてくれます。更に消化吸収の手助けもしてくれ、疲労が回復出来るとも言われています。

ムチンだけでもとても良い効能だと思いますが、他にも【ガラクタン】という食物繊維や【βカロテン】【カリウム】という栄養素もたくさん含まれています。

ガラクタンはガン細胞の抑制、脳細胞を活性化させボケを防止します。整腸作用で便秘の解消にも効果がありますし、大量に摂取すると体内で分解されなかった分は脂肪になってしまいますが、ガラクタンは体外に排出されるんです!なのでダイエットの時にもぴったりなんですよ。
オクラの値段
βカロテンは体内でビタミンAに変わります。シミ・ソバカスやシワの予防、ニキビを治す手助けをしてくれたりと綺麗な肌作りに効果があります。成長するために欠かせない成分でもあり、オクラは成長期中の子供や幼児にもぴったりな食べ物です。

カリウムは血圧を下げてくれるので高血圧対策が期待出来ます。高血圧はナトリウムという成分の濃度が高くなってしまうとなるのですが、カリウムはそれを体外に尿として排出してくれます。そのおかげでむくみ解消にも効果がありますが、利尿作用もあります。頻繁にトイレに行くようになったら摂取を控えると良いかもしれません。

オクラは子供から大人まで積極的に摂取したい食べ物ですね。

人気のレシピはこちら

ムチン・カリウムは熱に弱いので出来るだけ生で食べたい食材です。ですが生の食感が苦手な人も居ます。今回は少しだけ湯通しする人気レシピをご紹介します。

オクラのごまおかか和え
◆「オクラのごまおかか和え」
<材料>
オクラ 2ネット
塩 適量
〇かつお節 2~3g
〇醤油・白ごま 大さじ2
〇砂糖 大さじ1
〇みりん 小さじ1

<作り方>
①ネットに入れたままのオクラを擦り合わせるようによく洗い、がくと気になる人は先の部分を少し切っておきます。

②沸騰させたお湯に塩を入れ30~40秒ほど塩茹でします。

③茹で終わったら冷水に取り、水気をペーパーで拭き取りボウルに入れます。

④〇を全部入れて、よく和えれば完成です。

少ない材料でとても簡単に作れるのでお試しあれ!

保存について、冷凍がいいの?

オクラの保存方法
オクラは傷みやすく冷蔵保存でも4~5日ほどしか保存出来ません。ですが冷凍だとなんと1ヶ月も保存出来るんです!大量に買った時など冷凍保存をおすすめします。保存前に茹でておくと解凍した時にそのまま使うことが出来ます。

注意点ですが、解凍するとガラクタンなど水溶性の栄養素が水分と一緒に流れ出てしまいます。きちんと摂取したい場合は解凍せず冷凍のまま温かいスープの具にしてしまえばOKです!また、オクラの産毛は冷凍・解凍後には取りにくくなります。気にならない人はそのままでも大丈夫ですが産毛取りは難しくないですし、出来れば取っておいたほうが食感が良くなって更に美味しさがアップします。

メリットいっぱいのオクラ、たくさん味わってくださいね!

Return Top